読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロプロとポケモンファンの水野

タイトル通りの男。ハロプロやポケモンはもちろん、日常で感じたことまでも気まぐれに書き記していきます。※無断転載はご遠慮くださいませ。

こぶしファクトリー「サンバ!こぶしジャネイロ/バッチ来い青春!/オラはにんきもの」レビュー

【スポンサーリンク】


先日のこぶしファクトリーのイベントでの余韻に浸っております。水野です。

イベントのレポートはこちら

せっかくなのでレビューというものに挑戦です。

1,サンバ!こぶしジャネイロ

タイトルにもあるようにサンバ風の1曲。本場のブラジルで活躍しているサンバ隊もMVに出演している程の徹底ぶり。

私は聴いていると、運動会の風景を思い出してしまった。体を動かしたくなる。走りたい!

しかしそれも納得、この曲は開催を間近に控えたリオオリンピックの応援歌である。
元気が出てくるし、公式に採用されたらいいのに…。

また、オリンピックを意識した歌詞から、一般の人々への応援歌のような歌詞へと転換するのもこの曲の特徴の1つ。
その点がものすごくハロプロっぽく感じるのですが、どうでしょう?

問答無用で盛り上がるこの1曲、夏にオススメです!

2,バッチ来い青春!

「サンバ!こぶしジャネイロ」とはうってかわり、爽やかな1曲。

こちらは野球を意識した曲のようで、実際に野球場でMV撮影が行われたようだ。
そんな景色だけではなく、歌詞や振り付けにも野球の要素がいくつも散りばめられている。

軽快な曲調に背中を押してくれる歌詞と、高校野球の応援歌に最適な1曲である。
高野連の方々、よろしくお願いします!

それはそうと一見明るい曲ではあるのだが、聴いているとその裏側に寂しさや切なさのようなものを感じずにはいられない。
それはまさに、タイトルにもある「青春」の刹那的な時間のよう。

個人的に大好きな1曲。
ライブで聴いたら泣くかもしれない。こらえるけど。

3,オラはにんきもの

アニメ「クレヨンしんちゃん」の主題歌のカバー曲である。全国のアイドルがアニメソングをカバーするイベント「愛踊祭」の課題曲でもある。

原曲のコミカルさとこぶしファクトリーの相性は抜群であり、互いの良さがふんだんに詰まっている。
スカ調にアレンジがなされており、その曲調はモーニング娘。の「まじですかスカ」に似る。MVは「彼と一緒にお店がしたい!」に似ているが。

曲中に登場する、メンバーの「しんのすけ」や「みさえ」の物真似もこの曲の魅力の1つであろう。
個人的には浜浦さん、藤井さんが良かったと思う。

しかし、こんなことを言っては身も蓋もないが、書くことが思い浮かばない。
頭の中で延々と「ぞうさん」が木霊しているのである。

仕方ないので、録画してたクレヨンしんちゃんを見ることにする。

【スポンサーリンク】