ハロプロとポケモンファンの水野

タイトル通りの男。ハロプロやポケモンはもちろん、日常で感じたことまでも気まぐれに書き記していきます。※無断転載はご遠慮くださいませ。

実感が湧かない、℃-uteの解散というニュース

【スポンサーリンク】


先日、2017年6月のさいたまスーパーアリーナ公演をもって℃-uteが解散することが発表されました。


解散とまではいかなくても、ここ数年の内に℃-uteの進退に関して何らかの動きがあることを予想していた方は多いでしょう。私も、その一人です。

しかし、まさか今、このタイミングで!?
本当に予想外で、ただただ驚いています。


そして、実感が全く湧いていないというのも事実。

Berryz工房と℃-uteについて、私は『キン肉マン』で例えるとテリーマンとロビンマスクのような存在であると考えています。


ハロプロを象徴するようなグループであり、また、中核を担う存在。

その片翼であるBerryz工房が2014年3月に活動休止となり、今度は℃-uteが解散するためにどちらも無くなってしまう。

本当に、どうなるんでしょう?
今後のハロプロにとって、大きな節目となるのでしょうか。


個人的には、ベリキューと合同コンサートを行ったアンジュルム(スマイレージ)にJuice=Juice、ベリキューと境遇が似ているファクトリー組が今後のハロプロにおいての鍵となりそうだとか考えていたり。


ここまでグループ単位で見てきましたが、メンバーの今後も気になるところ。

解散後の予定は明かされていますが、予定は予定。どうなるか分からないですからね。
寂しい気持ちはあるけど、楽しみな気持ちもあったり。


そして最後に、10年も続けたことに終止符をうつという、大きな決断を下した℃-ute。

残り約1年、その勇姿を見届けましょう!


とりあえず1回でも多くライブに行きたいし、チケットが取れること、そして休みが取れることを願います!本気で!

【スポンサーリンク】