ハロプロとポケモンファンの水野

タイトル通りの男。ハロプロやポケモンはもちろん、日常で感じたことまでも気まぐれに書き記していきます。※無断転載はご遠慮くださいませ。

水野のゲーム日記「ファイアーエムブレム覚醒」ルナティック編①

【スポンサーリンク】


想像以上に難しくて時間がかかったよ!
宣言通り、スタート。

・ルナティックかつ、クラシックモード
・遭遇戦は自然発生分のみ消化
・DLCは持ってない。リアルの軍資金と相談、使う可能性あり。しかし水野はケチな模様。
・錬成なし
・全員生存
・攻略サイトは見ない

マイユニは男、魔力得意の幸運苦手で始めました。

相手の必殺による事故死なんて知らない。

〈序章〉

雑魚敵が強すぎ!マイユニを確殺してくる剣士、高火力な魔道士が厄介。
フレデリクで削り、クロムとマイユニで倒していく。銀の槍も惜しみなく使用。
攻撃を外したらほぼ確実にリセットとかルナティック怖すぎ!

〈第一章〉

大苦戦。ハンマー戦士に弓兵、傭兵と厄介な敵が多数。本当に一章かよ!
フレデリクをダブルさせたクロムを砦に置いたり、ソワレで傭兵を釣って追いかけっこしたり。
ダブルと地形効果が本当に重要!
クリアした回では、マイユニが2ピンという失態を犯したけど気にしない。やり直したくない。

〈第二章〉

何度リセットしたのか?とにかく序盤が難しすぎた。
大勢で攻めてくる上に鋼武器まで持ち出す敵。追撃される緑、一撃でやられる赤。
早い段階でマップ隅での迎撃という方法にたどり着くものの、そこから詰め将棋が始まり何度も何度もリセットしました。
なお、マイユニはへたれ始めている模様。

〈第三章〉

スミアとカラム加入マップ。ペガサスナイトとアーマーナイトの存在は戦略上非常に大きく、ダブルがある今作なら尚更。

この2人とマップ等から総合的に判断し、フレデリク無しでもクリアできるという結論に至る。…現実は甘かった。

想定通り、マップ下側は多少厳しく感じるものの、どうにか突破できた。しかし、上側の敵は戦士がメインである上にアーチャーもちらほら、味方は壊滅。

マイユニが全ピンしたらこれだよ!

諦めて、フレデリクを使ったらすぐにクリア!カラムを乗せたフレデリクの固さは異常だった。

フレデリクとはズッ友です。

〈感想〉

文字数がいい感じなので今回は三章まで!本音は疲れた。

ルナティックは初挑戦だけれど難しい。冒頭にも書いたけど本当に難しい。
覚醒は買ってからノーマルでクリアしただけだったけど、それとは全くの別物。常にハラハラドキドキで楽しい!

フレデリク以外は相手の攻撃を1回しか耐えられないことがほとんどである上に、余裕で追撃される程に能力差があるのが痛い。
詰め将棋的というか、プレイングミスや攻撃を外した時点で味方の死がほぼ確定してしまう。

多少の経験値は惜しまず、フレデリクと銀の槍もどんどん使っていくのが大事なんだろう。

また、動かし方としては壁役で受けつつ慎重に削っていくのが主であり、次回作である「ファイアーエムブレムif 暗夜王国」と似ている印象。攻陣やデバフ武器が無い分、こちらの方がやりやすいけど。

あと全員育てていきたいけど、エースユニットを育てないとという不安もある。そうしないと相手との能力差は開く一方になりそうだし。

とか書いてみたけれど、序盤ですら平等に育てる余裕も無いし自然と経験値を与えるユニットは厳選されていくだろう。

それでも好きなユニットであるヴェイク、ヴィオール辺りはどうにか使っていきたい。

それでは、次回をお楽しみに!

水野のゲーム日記「ファイアーエムブレム覚醒」ルナティック編②

【スポンサーリンク】