読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロプロとポケモンファンの水野

タイトル通りの男。ハロプロやポケモンはもちろん、日常で感じたことまでも気まぐれに書き記していきます。※無断転載はご遠慮くださいませ。

パソコンの選び方とは?初心者が色々と調べてみた

【スポンサーリンク】


前回の記事でパソコンを買う宣言をした水野。

主に大金を払うという点が気になり、まだ買ってはいません。他にも、どんな基準で選んだらいいのかというのも気になるしね!

ということで、その選び方の基準というものを調べてまとめてみました。

何度目かの自分用メモでもあります。

①デスクトップPCか、ノートPCか

これは基本ですね。それぞれの特徴について、ざっくりまとめると


デスクトップ→値段の割に性能が良く、また、端子が多いため様々な周辺機器を付けられる。例えばHDDとか。その他、画面と本体が分離しているために買い替える場合は本体だけで済み、安くなるらしい。

ノート→デスクトップに比べ、同価格帯では性能が劣る。端子も少なく、拡張性も少ない。しかし軽い、省スペース。

②OS(オペレーティングシステム)

パソコンを動かすための基本的ななんちゃら。要はWindows か Mac か。

性能面は大差は無いようだが、どちらかにしか対応していないソフトもあるため、そこから選ぶと良さげ。

また、現時点ではWindowsの方が普及しているため、必要な情報が手に入りやすく、ソフトも多い。

その他、Macはアップル社製のパソコンにしか搭載されていないため、選択肢は限定される。

③CPU(中央演算処理装置)

脳みそ枠。データ処理を担当するため、性能が悪いと動画がカクカクしたりするそうな。

インテル社製とAMD社製の2種類しかなく、インテル社製の方が市場規模は上。それならばインテル社製の方にしようと思うと、Coreなんちゃらというものが色々とある模様。

簡単にまとめると、

動画編集やPCゲームもやりたい→最高クラスである「Core i7」

ネットを見たり、メールをしたり。動画も見たい→「Core i」シリーズから選ぶ。数字が高いものほど優れているため、予算と相談。

動画はいらん→「celeron」「Atom」がリーズナブル。

④メモリ

容量。作業机のようなもの。
大きいほど、複数のアプリを同時に開いたりしても遅くならない。
4GB、8GB、16GBなどがあるそうだが、4GBや8GBで十分っぽい
使ってみて不満ならメモリ増設も出来るみたいだし

⑤メーカー

Dell、東芝、富士通などが大手か。
スペックから決めて、それからメーカーを見て信用できるか(サポートなど)を考えたらいいと思う。

⑥その他

・ハードディスク容量

→動画を保存したりするなら大きい方が良い。1TB(=1000GB)くらいあると十分。
動画には利用せず、音楽や画像だけというなら100GBくらいのもので十分。
いざという時には外付けHDDもある。

・DVD、BDドライブ

→それぞれを再生できるかなど。必要ならここもチェック。


だいたい、こんな感じでしょうか。不備があれば逐一修正していきたいと思います。

個人的にはノートPCで、スペックは高めのものが欲しいです。
ハードディスク容量も多めで、BDも再生できる方がいいですね。

さっそく探してきます!

【スポンサーリンク】