ハロプロとポケモンファンの水野

タイトル通りの男。ハロプロやポケモンはもちろん、日常で感じたことまでも気まぐれに書き記していきます。※無断転載はご遠慮くださいませ。

アローラビギニング使用PTと感想(サンムーン)

【スポンサーリンク】


皆さん、こんにちは。

大会終了前にルナアーラをLv.100まで上げることができたので、急遽『アローラビギニング』に参加していました。


あまり潜ることはできませんでしたが、15回戦って12勝3敗となかなかの結果だったので満足です。…とあるポケモンにボロボロにされたこと以外は。



パーティ紹介

・ルナアーラ
臆病 CS252H4
シャドーレイ/サイコキネシス/冷凍ビーム/光の壁

伝説枠。高い耐久と一貫性のあるシャドーレイのおかげで、非常に頼りになりました。
対であるソルガレオには噛み砕かれていたのはご愛嬌ということで。

それにしても、特性を無視するはずのシャドーレイに対しても特性が発揮していたのはバグなのか仕様なのか。

技に関してはシャドーレイと冷凍ビームしか使わなかったので、瞑想と羽休めを入れても良かったかなと思います。


・カプ・コケコ
無邪気 CS252B4
10万ボルト/マジカルシャイン/とんぼ返り/リフレクター

普通の特殊コケコです。
リフレクターが非常に便利で、威嚇と合わせて相手の物理火力を削いだり、ガブリアスが積むチャンスを作ったりと大活躍でした。


・ガブリアス
陽気 AS252B4
逆鱗/地震/毒づき/剣の舞

このポケモンに関しては説明不要ですよね。
ルナアーラが苦手なベトベトンを処理したり、積んでごり押ししたり。

選出時の勝率は100%でした。


・ウインディ
冷静 H76A60B20C236D116
燃えつきる/めざ氷/インファイト/神速

2体目の伝説枠、先日紹介した特殊ウインディです。(←参照:燃えつきるウインディの調整)

調整先であったガブリアスばかりではなく、ソルガレオすらも倒していく姿はまさに伝説ですね。


・ギャラドス
陽気 AS252H6
竜の舞/滝登り/氷の牙/地震

竜舞ギャラドス。
ウインディと合わせて威嚇をまいて、特殊相手にはルナアーラで対処すると強そうだなーと思っていました。

しかし、1回も選出しなかったです。ばくわらですね。笑


・フェローチェ
やんちゃ AS252C6
飛び膝蹴り/飛びかかる/毒づき/冷凍ビーム

ほぼテンプレ的フェローチェ。
相手には襷も無く、活躍できるルールではあったと思うのですが、大体他のポケモンを選出していたため、出番は少なかったです。

しかし、膝の火力と等倍でも落ちる紙耐久には共に驚くばかりでした。


感想

まずはルールについて、お互いに道具を持たせられないために、相手の道具を警戒する必要がなかったので非常に戦いやすかったです。

そしてパーティに関しては急造チームではありましたが幅広く対応できて、扱いやすかったです。
対伝説の面でも、ウインディやガブリアス、ルナアーラのおかげでほとんど困らなかった印象。

しかし1匹だけ、戦っていてどうにもならない相手がいました。ぽわぐちょこと、トリトドンです。負け試合の全てにこいつが絡んでいます。
本当にうざかったですね!もちろん、誉め言葉です。
本当にうざかった!誉め言葉なので2回言いました。

過去の自分にアドバイスをするのなら、草タイプは絶対に入れておけ、と言いたいですね。笑
もしくは、せめて挑発は誰かに入れておけ、とも。


以上、アローラビギニングの振り返りでした~。
とりあえず私はカプ・ブルルの厳選に行ってきます!

【スポンサーリンク】