ハロプロとポケモンファンの水野

タイトル通りの男。ハロプロやポケモンはもちろん、日常で感じたことまでも気まぐれに書き記していきます。※無断転載はご遠慮くださいませ。

2016年のハロプロを振り返ってみる~下半期~

【スポンサーリンク】


※上半期の振り返りはこちら
2016年のハロプロを振り返ってみる~上半期~

今回は2016年のハロプロの下半期を振り返ります。
当然ながら、記憶に新しいことも多数ありますね。

それではスタート!





7月

16日 アンジュルムに笠原桃奈が加入

16日に愛知で行われたハロコンで、アンジュルムにハロプロ研修生出身の笠原桃奈が加入することが発表された。
事前の告知やオーディションなども無く、文字通りサプライズ加入となった。


これには言葉も出なかったです。本当に突然のことでしたからね。
正直、当時は置いていかれたような感覚があったことは事実ですが、今はかっさーが好きです。一見大人っぽいけど、よくよく見るとやっぱり子供っぽいですよね。


18日 ℃-ute岡井千聖 パフォーマンスに復帰

6月22日から声帯結節の治療のため活動休止していた℃-uteの岡井千聖が、7月7日に手術を受け、18日にフジテレビで生放送された「FNSうたの夏まつり」でパフォーマンスへの復帰を果たした。

同番組では『桃色スパークリング』『なぜ人は争うんだろう?』の2曲を披露している。


手術と聞くと漠然とした不安を感じますが、無事に終わって良かった!




8月

4日 カントリー・ガールズ稲場愛香、卒業

持病である喘息の治療のため、今年4月から活動休止していた稲場愛香が、グループの公式サイトと自身のブログにより卒業を発表した。

また、「今後の事はまだ決まっていませんが、私、稲場愛香を応援して下さった皆様に恩返しをしていける様な活動が出来たらな」として、今後の方向性を語っている。


本当にショックだった!もうね、私は研修生には基本的に疎いのですが、この子は初めて、研修生の頃から応援していた訳ですよ。
病気だから仕方ないと言えばそれまでだけど、やりきれないですよね。
でも、今後の活躍を心から祈っています。


13日 つばきファクトリーに新メンバー加入

東京で行われたファンクラブイベントにて、つばきファクトリーにハロプロ研修生から新メンバーが加入することが発表された。

新メンバーは小野瑞歩、小野田紗栞、秋山眞緒の3人である。


6人から9人って、一気に印象が変わりますよね。
加入してから生で見たことはほとんど無いので(武道館のOAくらい)、実際の雰囲気はどうなっているのかが気になる所。


20日 ℃-uteが解散を発表

℃-uteが結成12周年を迎える2017年6月、グループの夢であった埼玉スーパーアリーナでのコンサートでの公演をもって解散することが発表された。

ハロプロがあってこその℃-uteであり、そしてずっと追い続けていた夢を叶えるからこそ、「ハロー!プロジェクトの℃-ute」のまま、その活動に終止符をうつことを決めたという。


ドタバタしすぎだよ!魔の8月かよ!
最初にネットのニュースで見た時はスルーしましたね。あまりにも衝撃的だったので。


28日 Buono! 日本武道館で約4年振りの単独ライブ

Buono!が約4年振りに、初の日本武道館での単独ライブを行った。

嗣永桃子からは「なんでこんなに放っといた?」との恨み節が上がり、鈴木愛理はグループの解散説を改めて否定するほど久しぶりとなったBuono!の武道館公演のチケットは即座に完売し、会場には約1万人ものファンが訪れるほど大盛況となった。

また、同公演では夏焼雅が率いる新ユニットのグループ名「PINK CRES.」も発表されている。


本当に、なぜここまで放置されていたのか?という疑問の声を隠せないくらい、素晴らしいユニットです。
このライブを生で見られたことはもはや宝物ですね。




9月

4日 つばきファクトリー、メジャーデビュー決定

東京で行われた「ハロプロ研修生発表会」にて、ゲスト出演していたつばきファクトリーが2017年1月にメジャーデビューすることが発表された。

メジャーデビューシングルは『Just Try!/うるわしのカメリア/(タイトル未定)』のトリプルA面となっている。


やったぜ!
2015年4月に結成されてから、約2年。長かった…。
来年のレコード大賞にも期待ですね!




10月

2日 元モーニング娘。道重さゆみ、約2年振りにブログ更新

モーニング娘。を卒業後の、約2年間もの沈黙を破り、道重さゆみのブログが更新された。

「お久しぶりです。更新、、、してみた」という短い内容であったもののファンの反響は大きく、ツイッターでは「道重さゆみ」がトレンド1位となった他、大ファンとして知られているカントリ・ーガールズの山木梨沙は自身のブログでその感動を爆発させている。


「キター」という言葉がネット上で使われることがありますが、まさにぴったり。
本当に待ちわびていました。この日は笑顔で過ごしていましたね。


13日 ℃-ute岡井千聖、フライデーされる

℃-uteの岡井千聖とA.B.C-Zの塚田僚一らが合コンしていたと、13日発売の「フライデー」で報じられた。同現場には、Berryz工房の須藤茉麻も在席していたようだ。

この件を受け、ほぼ毎日ブログを更新していた℃-uteのリーダー、矢島舞美のブログが11日間も更新が途絶え、ファンの間では様々な憶測や心配の声が上がった。


これは衝撃を受けました。何がって、リーダーのブログの更新が途絶えたことです。
その間の、スタッフによる出演番組の宣伝ブログには謎の圧力があり、「温厚な人ほど怒ると怖い」という言葉を思い出していましたね。
スキャンダルはやっぱりダメ、絶対。




11月

5日 カントリー・ガールズ嗣永桃子、ハロプロ卒業および芸能界引退

東京で行われたカントリー・ガールズの結成2周年記念のライブの直前に会見が開かれ、嗣永桃子が2017年6月30日をもってグループとハロプロを卒業し、芸能界を引退することが発表された。
卒業後は幼児教育の道に進むという。

卒業予定日である6月30日は、嗣永桃子がハロプロキッズオーディションに合格し、アイドルへの一歩を踏み出した日である。


℃-uteに続き、ももちまでもが!
卒業が遠くないことは予想できていたけれど、芸能界引退には本当に驚きましたね。


7日 Juice=Juice 初武道館公演達成

Juice=Juiceが目標として掲げていた日本武道館にて、初の単独ライブを行った。

メンバーの病気や怪我、ハイペースで行われた220公演など多くの試練を乗り越えて成長した姿を見ようと、約1万人のファンが駆けつけた。


どんなに言葉を尽くしても足りないほどに、素晴らしいライブでした。
Blu-rayが待ち遠しいです。


9日 Juice=Juice高木紗友希、声帯結節手術を受けたことを報告

Juice=Juiceの高木紗友希が声帯結節のため手術を受けたことを自身のブログで報告した。この時点で手術は終了し、自宅療養中である。

ブログでは、自分で考え、家族やスタッフとも相談した結果、武道館公演を終えてから手術を受けることがベストなタイミングであると手術に臨んだことがつづられている。


℃-uteの岡井ちゃんと同じ病気ですね。武道館での全く病気を感じさせない歌唱力、本当に凄い!
そして、手術も無事に終わって良かったです。


26日 元モーニング娘。道重さゆみ、芸能活動再開へ

道重さゆみが26日に自身のブログを更新し、来年の春頃に芸能活動を再開することを発表した。

今後の活動について、「ライブとはまた違う、新しいパフォーマンスを目指している」とつづっている。


10月2日にブログが更新されてから、頭文字や階差数列がどうだのと話題になっていましたが、ついに来ましたね!!!これを書いてるのは12月なので、半年後には既にその姿を見ていることでしょう!楽しみすぎる!!!




12月

10日 関ジャニ∞の公演にモーニング娘。ファンが参戦

10日に予定されていたモーニング娘。'16の札幌公演が、大雪のためメンバーが現地入りできず中止となった。一方、関ジャニ∞の方はメンバーは現地入りできたもののファンが北海道まで辿り着けずにいた。

このような事態がSNSで拡散された結果、双方のファンが結び付き、関ジャニ∞のライブにモーニング娘。のファンが駆けつけるという運びとなった。

ライブに参加したモーニング娘。のファンからは、グッズの良心的な値段設定には驚くと共に、ライブの満足度に対して喜びの声が上がっている。関ジャニ∞のファンからは空席を埋めることができ、また突然の事態にも対応してくれたモーニング娘。のファンへの感謝の声。

異例の、しかし心温まる出来事となった。


このエピソード、本当に好きです。
ハロオタのフットワークの軽さ、ジャニーズのファンの行動力、どちらも凄いですよね。…言い方を変えているだけで同じような意味に感じるけど気にしない。


12日 モーニング娘。13期メンバー決定

12日に日本武道館で行われたモーニング娘。'16秋ツアー『MY VISION』の千秋楽にて、モーニング娘。13期メンバーが発表された。

選ばれたのはハロプロ研修生から、横山玲奈と加賀楓の2人。横山玲奈はハロプロ研修生になってからこの日まで3ヶ月、加賀楓は4年間と、対照的な組み合わせとなった。


パフォーマンス面はもちろんですが、メンバー間の関係性がどうなるのかも楽しみだったり。
娘。内での先輩後輩、研修生としての先輩後輩、なかなか難しい所ですよね。


22日 モーニング娘。'16佐藤優樹、イベント欠席

モーニング娘。'16の佐藤優樹が「急性腰痛症、腰椎椎間板ヘルニア」と診断され、12月25、26日のイベントを欠席することがグループの公式サイトで発表された。
「急性腰痛症」は俗に言う「ぎっくり腰」であり、その病態、いわば原因として最も多いものが「腰椎椎間板ヘルニア」とされている。

公式サイトからの発表には「今後の活動に関しましては、病状の経過をみて改めてご報告させていただきます。」との一文もあり、復帰については未定である。


調べてみた所、ヘルニアが発症してからは3ヶ月は安静にするという記述も見かけたり。
一日でも早く治ることを願います…。




総評

前回の記事からここまで、ハロプロの2016年を振り返ってきました。
まずJuice=Juiceに関してはかなともの病気があったものの、見事にそれを乗り越え、主演ドラマや初の武道館公演も達成して追い風が吹いている印象です。もしもMVPならぬMVGを決めるのであればJuice=Juiceとなるでしょう。
こぶし、つばきもポジティブな話題ばかりで、グループとして双方共に良いスタートを切っていますね。特に、つばきは来年が勝負の年です。


また、卒業者が続出した年でもあります。

モーニング娘。とアンジュルムはもはやそれが宿命であるため、割り切るしかないと考えています。アンジュルムには笠原桃奈が加入し、新人とは思えぬ堂々としたパフォーマンスで既に新しい風が吹いていますね。モーニング娘。に関しては13期メンバーの加入がどんな化学反応を起こすのかは来年のお楽しみ。でも、佐藤まーちゃんの具合が心配ですね。

一方、同じ卒業でも状況が全く異なるカントリー・ガールズ。急遽、稲場ちゃんが卒業してしまった上に、大きな存在感を放つももちの卒業まで決まってしまいました。とはいえ、実際に中身を見てみるとそんな悲壮感は一切無く、どこよりも明るい雰囲気です。この「アイドル感」はももちの教育と本人の努力の賜物ですね。


そして最後に、解散を発表した℃-ute。残念ながら今年はスキャンダルが連発し、負の面でも話題となってしまいました。しかし解散発表後、11月2日にリリースされたシングル曲のパフォーマンスは圧巻です。そんな負の話題なんてどうでもよくなるほどに。10年以上築いてきたものは伊達じゃありませんね。残り約半年、見届けましょう!


では、この辺をもちまして2016年のハロプロの振り返りを終了したいと思います。

長くなりましたが、お付き合い、ありがとうございました!

【スポンサーリンク】