読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロプロとポケモンファンの水野

タイトル通りの男。ハロプロやポケモンはもちろん、日常で感じたことまでも気まぐれに書き記していきます。※無断転載はご遠慮くださいませ。

水野のゲーム日記「ファイアーエムブレム覚醒」ルナティック編④

【スポンサーリンク】


※前回はこちら



・ルナティックかつ、クラシックモード
・遭遇戦は自然発生分のみ消化
・DLCは持ってない。リアルの軍資金と相談、使う可能性あり。しかし水野はケチな模様。
・錬成なし
・全員生存
・攻略サイトは見ない


〈第10章〉

まずは初期配置から上に進み、迫ってくる敵を倒した後はマップ下側の中央に待機し、増援を待ち構える。不意を突かれなければクリア自体は比較的簡単な方か?

しかし、問題は逃げていく盗賊。全員を倒すにはクロムを特攻させる以外の方法が思いつかず、それだと経験値がもったいないので泣く泣く諦めることに。
アイテムやお金は後からどうにでもなりますからね!べ、別に悔しくなんかないんだから!


そして途中でヴェイクを蛮族にチェンジ、速さが補強されて優秀な攻撃役になります。多分ね。

余談ですがここの敵将は本当に良い人すぎて、倒したくなかったですね。性格はもちろん、そこそこタフな上に砦に居座っていて、ずっとチクチクしていたかったです。 まさにゲスの極み。


〈外伝3〉

攻略する時期の関係か、敵は強くないので育成マップでした。重点的に育てたティアモが2ピンを繰り返す体たらくでしたが。

それにしても「助けてくれ」と言いながら敵陣に突撃する村人は何なの?馬鹿なの?
色々とツッコミを入れたくなる村人ですが、一人でも生存していれば天使の衣と丸太をくれる憎めないやつです。でかした!


〈外伝4〉

アンナ救出マップですが、不安だったので初手でレスキューを使用。
その後はもたついてしまって盗賊に宝を一つ取られてしまったが、術書だったので何とも思わなかった。

簡単なステージだったけど、ボスが動くことに気づかなくて最後はクロム無双になってしまったのが心残りです。経験値がもったいないよ!

そしてクリア後に蛮族だったマイユニをウォーリアにクラスチェンジ。パワー系軍師って新しい。


〈第11章〉

ギャンレルとの決戦という、物語の前編のラストとなるマップ。

敵の中にも上級職がちらほら出てきて、特に勇者なんかは硬い、強い、速いの三拍子揃った強敵。大半の味方が追撃をされてしまう速さで銀武器を振り回してくるんだから、恐怖でしかありません。

それに加えて、増援までわんさか出てくる始末。これに関しては死にながらパターンを覚えて対処するしかありません。
3ターン目に中央の砦から出てくる戦士&魔道士、次ターンに左上から出てくる勇者達が出てくる辺りが一番の山場。それを乗り越えれば後は後衛ユニットをやられないように立ち回るだけです。

ここで気をつけたいのが、ボス周辺の敵の攻撃範囲に入るとボスを含む周辺の敵が全員動き出すことと、増援が出てくる砦の一つがボスの攻撃範囲に入っているということ。安易に地雷戦法をとったり砦を塞いだりすると、ほぼ確実にやられてしまいます(体験談)。

増援を全て倒した後は、マジックシールドをかけたクロムをギャンレルにぶつけて、クリア!

初見では難しいけど、増援のパターンを覚えてしまうと楽しい章でした。


〈感想〉

お久しぶりです!
さてさて、物語的にはギャンレルを倒し、一区切りついた所。「暗愚」とまで言われる程の卑劣漢ですが、個人的には好きなキャラクターです。「THE 敵」な感じが見ていて気持ちいいですよね。

そしてクロムとマイユニがクラスチェンジをして、そこそこ戦力が充実してきたように感じます。
ダブルを考えると、上級職の存在は非常に大きいですね。

次章からは「第2部」といった装いですが、そろそろ結婚を意識するべきかな?誰と誰をくっつけるかは全然決めていないのですが…。
ちなみに、クロムの妻は安定のスミアとなりました。

それでは、次回をお楽しみに!



続き
水野のゲーム日記「ファイアーエムブレム覚醒」ルナティック編⑤

【スポンサーリンク】