読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロプロとポケモンファンの水野

タイトル通りの男。ハロプロやポケモンはもちろん、日常で感じたことまでも気まぐれに書き記していきます。※無断転載はご遠慮くださいませ。

『ファイアーエムブレム Echoes』ハードモード攻略日記⑨

【スポンサーリンク】


※前回はこちら

・ハードモード、クラシック
・全員生存
・DLCは制限なし
・稼ぎは程々に


4章 悲しみの大地 アルム編①

国境

平地で真っ向からのぶつかり合い。近い敵から順番に倒していくだけですね。
味方を右下に固めてしまうと近くのアーマー達を処理した後に、左側のアーマー達と中央の妖術士を一気に相手どることになるので大変だと思います。というか大変でした。
盾持ちのルカ辺りで左側を押さえておいた方が良かったかも…?


騎馬隊、というよりベルクトはかなりの強敵。中央の森でアルムとマチルダをぶつけて、ある程度削ったらデューテをワープさせて一気に片付けました。

それにしても開始前、そしてクリア後の展開が熱すぎるんですが!ベルクトが本当に良いキャラしてます。不穏な雰囲気で終わったのが気になる所…。

リゲルの森

まず2ターンくらいで初期配置の上の敵を片付けて、魔戦士を迎撃。
この魔戦士がかなり素早く、誰も追撃できない所か全員が追撃されるという状態だったので焦りました。が、アルムの獅子連斬で余裕でした。さすが主人公!

恐山

青森県=リゲル帝国説。恐らくイタコはヌイババの子孫でしょうね。

敵将付近の敵は最初は動かないので、まずは右下の一団の所へ。4ターン目くらいからバロンやらが徐々に動き出すので、初期位置付近で迎撃。
魔女に関しては近付いてきたら倒す形で。

アーマーが多いので魔道士クリフと僧侶エフィが大活躍だったんですが、もし違うクラスにしていたらどうなっていたことか…。

恐山の祠

祈祷士、魔女などが出てくるダンジョン。マチルダ、デューテは編成に入れておきましょう。しかし魔法系が大量にいたり、能力が高かったりと強敵ばかりなため戦闘は極力避けるべき。妖術士の群れとか、暗黒の剣持ちのスケルトンとか地獄かよ!

入り口から進んですぐの像を調べると戦闘、勝利するとドーマの槍を入手。竜も出てきますが、アルムで引き付けて魔法で削ったりするとそこまで苦戦はしないでしょう。

ミラ神像の間から左側に進むと速さと幸運の泉。

右側に進むと更にダンジョンが続き、死者の門の奥には暗黒の剣、小さな歯車、復活の泉

生者の門の奥には速さの指輪、聖なる弓。あとは聖なる盾or銀の盾のどちらか一方。
そして祈祷士が守っている宝箱には魔封じの盾。絶対に入手しておきたいですが、この祈祷士もかなりの強敵。攻撃力が高いバロンや妖術士を優先的に処理しつつ、早めに祈祷士を倒したい所。エフィがシスターであれば、ワープ&レスキューで初手で祈祷士を倒せるのでかなり楽でしょう。

ヌイババ館

ヌイババおば…お姉さんと遂に対面。

まずは敵に近付くじゃないですか。すると弓やら魔法やら魔戦士やらが飛んでくるじゃないですか。なによりメデューサが怖いじゃないですか。キツくね?
ということで、シルクとエフィのワープ&レスキューで少しずつ倒していきました。

ここ、レスキュー要員の有無で難易度が激変しますよね。いない場合は脇から回り込んだり、鍛えた弓兵で外から削ることになりますよね。最初からワープを使うのは危険すぎますし…。

ヌイババ館 内部

玄関→薬草のシロップ、冥府のザクロ
牢獄1→飲み水、青カビチーズ
牢獄2→怪しい仮面

商人を通してセリカ軍にアイテムを渡せる他、ティータが加入。


感想

さすが終盤というだけはあり、敵も強い上に配置も嫌らしくなってきました。基本的にはアルムで無双させつつ、苦手な魔法系を獅子連斬やマチルダなどで優先的に処理するのが基本なのかなーと。

ところでアルムがクラスチェンジしたら弓を使えるようになると聞いたのですが、クラスチェンジはいつでしょうか…?

【スポンサーリンク】